東京都葛飾区に引越しする人への【子育て口コミ情報】

東京都葛飾区東四つ木(最寄り駅:京成線 四つ木駅)

医療施設
子育て環境
教育環境
助成制度
治安の良さ
生活費
総合満足度
はじめまして。私は葛飾区に15年住み、2人の子供を育てている専業主婦です。

葛飾区東四つ木の医療施設:4点

立石にある『日赤葛飾産院』は周辺地域の高リスク妊婦の受け入れ先にもなっています。

安心して子供を産む事のできる施設ですが、葛飾区の新宿地区への移転が決まっており、立石四つ木地区に住む私としては残念です。

近所の方はこちらの日赤や『高岡産婦人科』で生んだ方が多いです。

また子供の医療施設としては近所に地元で腕がよいと評判の『菊島小児科』があります。

耳鼻科、皮膚科、小児科、など小さい医院が多いですが、いざという時にも『慈恵青戸病院』があり、我が家も子供が小さい時夜間の高熱嘔吐でお世話になった事があります。

数が多いので皆様大体自分の子供にあった医院を選択されているようです。

葛飾区東四つ木の子育て環境:5点

葛飾区は23区の中でも子育て環境のよい地域だと思います。

保育園は、2016年にも新規で四つ木地区に1つ、東立石地区にも1つ開園しましたし、2016年4月の東京23区待機児童数ランキングでは葛飾区は18位でした。私立保育園も多いです。

児童館も子供の足で通える範囲に大体あり、0歳から3歳までのクラスや放課後の小学生のための、卓球講座やスライム作り等催しが充実しています。

デメリットといえば児童館の歴史が古い為、比較的築年数の古い児童館が多い事でしょうか。

また公園も充実しており、近隣にも『渋江公園』、『緑地公園』、『渋江東公園』、『川端公園』等数が多く、また遊具も比較的新しいです。

少し自転車を走らせると都内有数の大公園水元公園』もあり、小学生などは遠足で水元公園に行ったりします。

葛飾区東四つ木の教育環境:3点

教育、という面でみると葛飾区の小中学校は東京23区の中でも下位に位置するようです

下町らしくご父兄も会社員から自営業、八百屋さん、お花屋さん、パン屋さん、鉄道の運転手さん、など様々なご職業の方がいらっしゃいますし、学校には中国人の子や韓国人の子なども通っています。

色々な方がいるので教育に関する熱心度も千差万別です。その辺がもしかしたら学力、という点に影響しているのかもしれません。

塾は充実していて青砥駅前には中学受験用の塾として『日能研』、『早稲田アカデミー』、『ena』、新小岩駅前には『栄光ゼミナール』があります。

そろばんや習字、ピアノ、公文、スイミングといった習い事の教室も数多くあります。

葛飾区東四つ木の助成制度:5点

子育ての為の助成としては、中学終了までの児童の保護者に所得に応じた児童手当があり、所得制限外の方でも児童1人につき5,000円(2017年2月現在)の補助があります。

また私立幼稚園の保護者への補助金などもあり、我が家では下の子の分として月20,000円弱を頂いており、とても助かっています。

葛飾区東四つ木の治安の良さ:3点

東京下町として想像される程悪くはないと思いますが、区のホームページからメーリングリストに登録すると区内の犯罪情報がメールで送られてくるので私はそちらに登録しています。

ひったくりや自転車の盗難、児童へのつきまといなどが週に何軒も報告されています。

四つ木、立石地区は中小工場も多いため、夜間は少し人通りが寂しくなる通りなどもあり、注意が必要です。

葛飾区東四つ木の生活費:5点

近くには『BigA』や『サミット』、『ヨーカドー』などがありますが、近隣の八百屋さんが一番安いです。

乾物やお菓子などはBigAが安く、サミットは広告のものが安い、など近隣にスーパーが多いため、競争が激しく物価は安いほうだと思います。

但し東京23区なので、賃貸の場合家賃相場は2LDKで10~12万円/月(マンション)、駐車場は1~2万円/月します。

葛飾区東四つ木の総合満足度:4点

生活費が安く、2代3代にわたり地元に住む方の多い葛飾、東京の田舎という感じの飾らない感じが私は好きです。

マイナス1はやはり東京23区でも下位に位置する小中学校の学力でしょうか。

各地へのアクセスのよいエリアなので、気になる方は都立中、私立中、中央区エリア小学校への越境など策を講じられているようです。
(2017年2月9日)

東京都葛飾区堀切(最寄駅:京成線堀切菖蒲園駅)

医療施設
子育て環境
教育環境
助成制度
治安の良さ
生活費
総合満足度
どうもはじめまして。私は2年前からこの町に住んでいる20代の一歳児の娘の母です。 

葛飾区堀切の医療施設:4点

里帰り出産から帰ってきた2日後にヒブワクチンの予防接種を打ちに、駅から徒歩3分程の『伊藤メディカルクリニック』を訪れました。

予防接種は一本ずつしか打てないと思っていましたが、こちらは二本同時接種可能だと診察時に教えてもらい。それから予防接種のスケジュールがさくさく進みました。

先生はてきぱきしていますがこちらの話もしっかり聞いてくれますし、看護師さんも頼りがいのある方が多く予防接種のスケジュール表を作ってくださりとても助かりました。

駅から離れた場所にも医院やクリニックが多いです。『大山クリニック』は小児科も併設していて土日も19時半まで診察してくれるのでなにかあったときはすぐに駆け込めるのが安心します。

葛飾区堀切の子育て環境:4点

住んでみて実感するのは公園の多さです。歩いて5分毎に公園についてしまうので娘と日替わりで遊んでいます。

特にお気に入りは今年できたばかりの『ほりきりん公園』です。同じ子育て世代の方もちらほら来ており、初めて会ったのに一緒に遊ばせてもらったりもしています。

堀切菖蒲園駅周辺にはざっと10カ所程の保育園があります。待機児童もそこまで多くなく働くママの子供達もよく通っています。

一時保育も登録制で4時間1500円で預かってくれるところが『黎明保育園』、『小谷野しょうぶ保育園』、『かつしか堀切保育園』など充実しています。

葛飾区堀切の教育環境:3点

葛飾区は、一部では学力レベルが低いと噂されてますが人それぞれだと感じています。

塾や習い事教室もあちらこちらにありますし、町ですれ違う小中学生をみるとみだしなみも整って挨拶のできる子も多く好感がもてます。

葛飾区堀切の助成制度:4点

葛飾区は出生届を出してから中学三年生修了まで、都内の病院の診察と薬代を無料にしてくれる医療証があります。

赤ちゃんの頃はちょっとしたことで心配になって病院に行くことが多いので行く度に無料なのはとても助かります。こども手当は3歳未満まで月に15000円で3歳から中学生までは10000円もらえます。

あとたまたま知ったのですが、6歳未満の子供が二人いる家庭は幼児二人同乗用自転車の一部を助成してくれるのです。自ら申請しなければいけないので絶対に忘れないようにするつもりです。

葛飾区堀切の治安の良さ:4点

公園やスーパーに子連れでいくと高齢者の方に「かわいいね〜」とほぼ毎回話しかけられます。下町情緒のあふれる町でフレンドリーな方が多いです。

話しかけてくれると娘の刺激にもなりますし、私的には嬉しいですね。子育てはしやすいと思います。

葛飾区堀切の生活費:4点

駅前の『赤札堂』は牛肉半額が毎週ありますし、堀切菖蒲園駅から15分程にある『京成リブレ』は月二回土曜日に朝一を開催していて野菜が安く買えます。

他に大黒屋、トップマートもあり日替わりで安いで食品を押し出しています。ドラッグストアのぱぱすはオムツが安く、100円で購入した商品を自宅まで届けてくれたりもします。

最近は娘と手をつないで買い物に行って、配送をお願いしています。

葛飾区堀切の総合満足度:4点

総合的にみてみると、子育てのために引っ越してきた私からすると期待以上でした。

なにより物価が安いので知らず知らずに節約できています。近隣住民も優しい方が多くのびのび子供を育てるにはオススメの町です。
(2016年9月20日)

引越し費用が50%安くなる!?

「引越し費用が高すぎる!」そんな悩みをお持ちのあなた!引越し侍を使えば引越し料金を最大50%お安くできます。全国200社以上の引越し業者と提携している引越し侍は、テレビCMも放送している大手です。申し込みは数分で終わり、見積もり料金は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 1 =