東京都多摩市に引越しする人への【子育て口コミ情報】

東京都多摩市落合(最寄駅:京王・小田急多摩センター、多摩都市モノレール多摩センター)

医療施設
子育て環境
教育環境
助成制度
治安の良さ
生活費
総合満足度
どうもはじめまして。私は多摩センターに住んで10年ほどになります。小学3年と、3歳になる2人の子供を育てる専業主婦です。

多摩市落合の医療施設:5点

地域密着の小児科も歩いて行ける範囲内にあります。また、掛かりつけが休診日でも市内に病院は何件かありますので、少し調べれば診察してもらうことが出来ます。

休日や診療時間後でも、準夜勤診療所が『聖蹟桜ヶ丘の健康センター』に開設されているので、困った時は電話で相談し、診察もしてもらえます。

多摩センター駅の周辺には、様々な病院も開業されていますので、通勤通学の際に診察を受けることが出来、便利だと思います。

また多摩市永山には『日本医科大学多摩永山病院』という大きな大学病院がありますので、
万一大病の疑いがあったとしても、遠くへの通院などの心配はありません

多摩市落合の子育て環境:4点

保育園は待機児童も抱えており、不足している状態といえます。幼稚園も私立しかありません。その分市から補助金は降りますが、保育費用との兼ね合いを考えると、市立の園があっても良いかもしれません。

多摩市は公園が大変充実しています。緑豊かな土地で、車道と歩道が完全分離している地区が多く、子供の遊び場は多く存在しています。

児童館は各地区にあり、多くの子供が利用しています。大人の目もある中で、子供同士で遊ばせることが出来る遊び場としては、親としては大変ありがたいです。

多摩市落合の教育環境:5点

私の子供も現在小学3年生で、学区内の小学校へ通っています。学校公開なども毎学期あり、放課後教室も、囲碁や絵手紙など、地域の方と一緒に楽しむ時間を設けています。

合唱にも力を入れており、『多摩市立東落合小学校』や『多摩市立南鶴牧小学校』がNHKのコンクールでも入賞しています。秋にはコンサートも開かれ、保護者や地域の方々が毎年楽しみにしています。

多摩市落合の助成制度:3点

児童手当は月に3歳までは15,000円、3歳以降は10,000円です。医療費は未就学児は無料ですが、小学校入学と共に、上限200円の実費負担となります。

地域的に高齢化が進んでいるので、あまり子育て支援には手が回っていないような気がします。

多摩市落合の治安の良さ:4点

地域のボランティアの方々が、時々見回りをしてくれています。多摩市の警察署に登録をすれば、不審者情報も配信されますので、活用出来ます。

公園や緑が多い分、死角が出来やすく、子供だけで遊ばせるにはルールや帰宅時間を話し合うようにしています。

多摩市落合の生活費:4点

駅前のスーパーなどは高めな値段ですが、駅から離れると昔ながらの八百屋さんがあり、安く野菜や果物が買えます。個人経営のスーパーもあり、駅前よりは安く買えます。

家賃も、新宿まで30分強位で行けると考えると、決して高くはありません。

多摩市落合の総合満足度:5点

季節ごとに駅前でお祭りやイベントがあり、地元だけで十分に楽しむことが出来ます。

5月はこども祭り、夏はお祭り、秋はハロウィン、子供には無料でお菓子やグッズが配られることも多いです。

またサンリオピューロランドもあるので、日曜日の午後にキティちゃんやサンリオキャラクターが大通りまで散歩に出てきてくれ、一緒に写真を撮ることが出来ます。

映画館もあり、レストラン、ショッピングにも困りませんので、都心までわざわざ行かなくなりました。多摩、いいところですよ!
(2016年8月17日)

引越し費用が50%安くなる!?

「引越し費用が高すぎる!」そんな悩みをお持ちのあなた!引越し侍を使えば引越し料金を最大50%お安くできます。全国200社以上の引越し業者と提携している引越し侍は、テレビCMも放送している大手です。申し込みは数分で終わり、見積もり料金は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 3 =