引越しの見積もりにかかる時間

引越しの訪問見積もりにかかる時間はどのくらい?

業者によって異なるので一概には説明できないものの、引越しの訪問見積もりにかかる時間は大よそ以下のようになっています。

  • 単身の引越し:30分~1時間
  • 家族の引越し:1時間~1時間30分

もっと短時間で終わる可能性も十分にありますが、どんなに長くでも1時間30分以上かかるケースは少ないはずです。

引越し業者へと連絡して訪問見積もりの日程を決め、当日にスタッフが自宅へと訪れる形となります。

  1. 最初に挨拶をして業者によっては洗剤やティッシュなどがプレゼントされる
  2. トラックの大きさを決めるために引越しで持っていく荷物の量をチェックする
  3. 引越しの希望日や不用品の処分の有無といった詳細を伝える
  4. 作業員の構成や資材の特徴といった作業に関する説明を受ける
  5. 見積書を作成した後に無料のダンボールが渡される
  6. 訪問見積もりは完了で契約を即決しなくても良い

訪問見積もりの大まかな流れは上記のようになっており、荷物量の多い家族の引越しでも長い時間は取られないでしょう。

「引越し業者の訪問見積もりでどのくらいの時間がかかりましたか?」というアンケートを引越し侍で取ったところ、以下のような結果が出ました。

  • 10分未満:41.8%
  • 10分以上~20分未満:49.6%
  • 30分以上~40分未満:6.0%
  • 40分以上~50分未満:1.2%
  • 50分以上:1.3%

このように想像以上に短く、単身の引越しでは10分未満で終わったという意見も出ています。

恐らく、50分以上かかったのは子ども連れの4人家族や5人家族など大きな部屋に住んでいるケースなので、家族の引越しも1時間程度を見ておけば問題ないかもしれません。

「住まいの状況をあまり伝えていない」「引越しプランを選定していない」「営業マンがお喋りだった」という以外はスムーズに終わるはずです。

1社当たりの訪問見積もりの時間は物凄く短いですし、一括見積もり比較サービスを利用して複数社の見積もりを取るのは面倒ではありません。

当サイトでは予約と見積もりの完了で最大で10万円のキャッシュバックが当たる引越し侍をご紹介しているので、詳細は公式HPで確認してみてください。

引越し業者の訪問見積もりでは時間のバッティングは避けよう

引越し業者へと訪問見積もりを依頼するに当たり、時間のバッティングはできる限り避けなければなりません。

  • 1回当たりの時間は短くても複数社の見積もりとなると数時間に及ぶから嫌だ
  • 荷物量を確かめるだけだから鉢合わせても問題ないのでは?
  • 一緒に見積もりを取った方が業者側もやりやすいのではないか?

このように考えている方は意外と多いですし、実際に訪問見積もりをした方の意見を伺ってみると5社まで同時に居合わせたこともあったようです。

しかし、バッティングやダブルブッキングは以下のような理由で避けた方が良いと考えられています。

  • 業者間の暗黙のルールとして他社の見積もりの邪魔をしてはいけないという決まりがある
  • 鉢合わせを嫌う業者が多く、営業マンに嫌われればリーズナブルな価格は期待できない
  • 他の業者の入札金額が筒抜けになって最安値が8万円だとしたら6万円まで下げる予定でも7万円と切り出す

このような理由から訪問見積もりの時間をずらさなければならず、1時間~1時間30分程度空けて予約を入れた方が良いでしょう。

中にはバッティングが大歓迎な業者はいるものの、ユーザーの評価が下がるケースの方が圧倒的に多くなっています。

子ども連れの家族は子育てや準備やらで忙しく、訪問見積もりの時間の削減を図りたいと考えるかもしれません。

それでも、複数の業者を一度に呼んで見積もりをしてもらうのは基本的にマナー違反なので、あらかじめ心得ておいてください。

引越し費用が50%安くなる!?

「引越し費用が高すぎる!」そんな悩みをお持ちのあなた!引越し侍を使えば引越し料金を最大50%お安くできます。全国200社以上の引越し業者と提携している引越し侍は、テレビCMも放送している大手です。申し込みは数分で終わり、見積もり料金は無料です!