同じ時間に引越しの見積もりを取れる?

同じ時間に複数の引越し業者の見積もりを取れるの?

「同じ時間に複数の引越し業者の見積もりを取れるの?」という疑問を抱えている方は多いかもしれません。

自分で複数の業者をピックアップして見積もりの依頼をするにしても、引越し侍などの一括見積もりサービスを利用するにしてもまとめた方が私たちにとって圧倒的に楽です。

子ども連れの家族の場合は1社の見積もりで1時間~1時間30分程度が目安で、全てバラバラの時間帯だと面倒だと感じます。

  1. A社が午前中の10時に来る
  2. B社がお昼の12時に来る
  3. C社はお昼の1時30分に来る
  4. D社は夕方の4時に来る
  5. E社は夜の6時に来る

このように見積もりを依頼する業者が多ければ多いほど長い時間に渡って拘束されますし、1日を無駄にしてしまうケースも少なくありません。

その手間を省くために同じ時間に見積もりを依頼したい気持ちは分かるものの、結論から言えばできる限り避けるべきです。

  • 一緒に呼べば業者同士で引越し料金について話し合ってくれるのではないか?
  • 対抗心を燃やすから値引き交渉がしやすくなるのではないか?

上記のような意見も出回っていますが、業者同士をバッティングさせるのはマナー違反となっています。

競合他社を引き合いに出すのは効果的でも、同じ時間帯に設定していれば後から来た業者の営業マンは遠慮して先に来た業者の見積もりが終わるまで外で待つことになるでしょう。

場合によっては「日を改めてお願いします」と帰ってしまうことも多く、ユーザーの評価は確実に悪くなって営業マンに嫌われればリーズナブルな見積もりを期待できなくなります。

マナーのないユーザーの引越しは請け負いたくない」という判断に至れば、業者からのサービスの拒否として高額な費用を伝えるお断り見積もりの対象になりやすいのです。

当サイトでは一括見積もりサービスの引越し侍をご紹介しており、自分の代わりに引越し業者へと依頼してくれるので簡単に比較検討できるようになりました。

しかし、同じ時間に見積もりを取るのはルール違反なので、日程を決める段階で複数の業者が鉢合わせないように上手くずらしてください。

1日に複数の引越し業者から見積もりを取る際のポイントを把握しておこう

引越し業者同士がバッティングしないのならば、日にちをずらさなくても時間帯を考慮すれば1日で見積もりの依頼は完了します。

そこで、1日に複数の引越し業者から見積もりを取るに当たり、どのようなポイントを把握しておけば良いのか以下では簡単にまとめてみました。

  • 他社でも見積もりを取っていることを伝えればしつこい営業や勧誘を回避できる
  • 本命の引越し業者を何となく決めておいて一番最後に見積もりしてもらう
  • 「即決してくれれば○万円とお安くしておきます」という決まり文句は無視する
  • 見積書に記載された金額だけではなく、営業マンの態度や対応も同時にチェックする

このような点に気を配っていれば、自分たちにとってベストな引越し業者を見つけられます。

子ども連れの3人家族や4人家族は荷物量が多いので費用が高くなりやすく、少しでも抑えたいのならば本命の業者の見積もりを最後にするのは心得ておかなければならないコツです。

「○社は微妙かも・・・」という業者を一番最初の時間帯に見積もってもらい、見積書をゲットしてから2社目や3社目に見せれば費用の交渉が圧倒的にしやすくなります。

この点を把握しておくだけでも費用が数万円も安くなるケースも多いので、ご家族の引越しをお考えの方は一度試してみてください。

引越し費用が50%安くなる!?

「引越し費用が高すぎる!」そんな悩みをお持ちのあなた!引越し侍を使えば引越し料金を最大50%お安くできます。全国200社以上の引越し業者と提携している引越し侍は、テレビCMも放送している大手です。申し込みは数分で終わり、見積もり料金は無料です!