引っ越し後の新生活を快適にする! 必需品はなに?

新生活

引っ越し後の新生活を快適にするための必需品は何?

引っ越し後の新生活を想像すると、ワクワクとした気分になる方は多いのではないでしょうか。

  • 結婚して夫婦一緒に生活できる
  • 子どもができて広い住居へと引っ越す
  • 2人目の赤ちゃんができて一軒家を建てる

単身でもご家族でも環境が変わるとテンションが上がりやすく、引っ越しは入学や入社と同じように人生の転機の一つです。

そこで、以下では新生活を快適にするための必需品を幾つか挙げてみました。

「○○○がなくて困った」というトラブルを未然に防ぐためにも、引っ越す前から必需品のリストを自分たちで作っておきましょう。


<食生活の必需品>

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • 調理用具
  • 電機ケトル
  • オーブントースター
  • 簡単に作れる赤ちゃんの離乳食


<家電や家具の必需品>

  • テレビ
  • HDDレコーダー
  • 照明器具
  • ダイニングテーブル
  • 収納家具
  • 押入れタンス
  • カーテン
  • アイロン
  • 電気ポット
  • クッション
  • ドライヤー


<洗濯関係の必需品>

  • 洗濯機
  • 洗剤
  • 柔軟剤
  • ハンガー
  • 洗濯バサミ
  • 物干しざお


<掃除関係の必需品>

  • 掃除機
  • ごみ箱
  • ごみ袋
  • 雑巾
  • トイレ用ブラシ
  • ほうき
  • ちりとり
  • コロコロ


<寝具関係の必需品>

  • 布団
  • ベッド
  • マットレス
  • 毛布
  • シーツ
  • 枕カバー

それぞれの家電や家具についての細かい説明は省きますが、これらのアイテムが新生活には必要となります。

もちろん、小さな子どもがいるご家庭では、オムツお子様用のベッドなども引っ越し先へと持ち運ばなければならず、足りないものがないか確認するためにリストを作っておくべきです。

「親子3人の楽しい新生活が始まるから全て新しいものを用意したい」と考える方は多いかもしれません。

しかし、家電や家具などを全て揃えるとなるとコストが高くなり、更に引っ越し業者への費用も重なるので経済的な負担が大きくなります。

金銭的な負担を少しでも抑えたいのならば、当サイトでもご紹介している一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。

複数の引っ越し業者から一番安いところを選んで依頼できますし、子ども連れのご家族の引っ越しは単身よりも費用が高くなりやすいので、上手く活用してみてください。

新生活の引っ越しに適した時期はあるの?

新生活の引っ越しと聞くと、3月や4月といった時期をイメージする方が多いかもしれません。

  • お子さんの幼稚園や小学校への入学
  • 中学校や高校への入学
  • 企業への入社

このように人生の転機となるイベントが3月や4月には多く、新生活がスタートする代表的な時期なのです。

しかし、3月後半から4月前半にかけては1年の中で最もピークで、この時期の引っ越しには以下のようなデメリットがあります。

  • 人の移動が最も増える時期なので希望の物件が見つからない可能性がある
  • 引っ越し業者がどこも混雑しているので希望の日にちに予約が取れない
  • 平日でも土日でも同じようにオフシーズンと比較して料金が高く設定されている
  • 他の時期と比較して業者への予約は早めに済ませておかなければならない(数日前は難しい)

 

ご家族でも3月や4月に合わせて新生活を始めたいと考えますが、このようなデメリットがあると心得ておくべきです。

もちろん、子どもの入園や入学に合わせて引っ越すのがベストですし、「引っ越しを依頼できる業者がどこも見つからない」というケースは少ないでしょう。

それでも、「無理矢理3月や4月に合わせる必要はない」というご家庭では、数ヶ月前倒しにしたり先送りにしたりして上手く時期を調節してみてください。

引越し費用が50%安くなる!?

「引越し費用が高すぎる!」そんな悩みをお持ちのあなた!引越し侍を使えば引越し料金を最大50%お安くできます。全国200社以上の引越し業者と提携している引越し侍は、テレビCMも放送している大手です。申し込みは数分で終わり、見積もり料金は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =